血糖値を下げる

血糖値を下げる

血糖値を下げる

あなたの血糖値はどのレベル?

 

ある程度の年齢になると血糖値が気になってきますよね。

 

血糖値を下げる方法|糖尿病と診断された父が正常値に戻った訳とは

 

健康診断の血液検査の結果で、下手すると糖尿病の宣告を受けることになりますから、ヒヤヒヤものです。

 

でも、どのくらいでヒヤヒヤしなければいけないか知ってますか?

 

◆110未満

:正常値です。問題はありません。

 

◆110以上、126未満

:再検査を指導されるでしょう。

 

◆126以上

:糖尿病と判断されるため、治療を受けることになります。

 

このような判断の中で、血糖値を下げるためには、どんなことが必要になるのでしょう。

 

投薬治療までは必要ないが、生活指導を受けると、以下のような改善方法をとることになります。

 

いきなり今までの食事を変更するのは、かなりストレスを感じますが、身体のためだと思って徐々に慣れるようにしていきましょう。

◆食事の内容の見直し

・糖質を控える
・脂っこい食事を避ける
・野菜や魚中心の食事
・早食いはしない
・よく噛んで食べる

 

血糖値を下げる方法として一番の近道は、身体を動かすことです。

◆運動を行なう

・毎日30分程度の有酸素運動(ウォーキングなど)
・(時間が無ければ)早歩きを心がける

 

それでもダメな場合には、投薬治療やインスリン注射が必要になります。

 

投薬治療は、一度始めてしまうとなかなかやめることができなくなります。

 

最近は血糖値を下げるサプリなどもありますから、運動や食事の見直しと併せて、自分なりの改善にも心がけて、早く血糖値を下げるように取り組みましょう。

血糖値を下げる食べ物や食事のとり方

血糖値が気になり始めた時に、まずは毎日の食事でできることから取り組んで血糖値を下げるようにします。

 

でも、その食事はどのようなものを食べればいいのでしょうか?

 

血糖値を上げるのは、糖質が影響しています。

 

血糖値を下げる方法|糖尿病と診断された父が正常値に戻った訳とは

 

日本人の主食にはお米やパンなどの糖質が多く、そのため日本人は血糖値が上がりやすい環境にいると言えます。

 

だからといって糖質は重要なエネルギーを作りますから、全く摂取しないのも、かえって問題が発生します。

 

ですから、これまでより控えめにして食べ過ぎないようにすればいいのです。

 

主食で気をつけるとしたら、米を以下のものに変えるのも、血糖値を下げるのに効果的です。
●玄米、麦、ご穀類

 

その他、血糖値を下げるために有効な食材をご紹介します。
●ミネラル豊富な食材
:玉ねぎ、海藻類
●食物繊維が豊富な食材
:ごぼう、オクラ
●カリウムが豊富
:バナナ

 

これらをうまく組み合わせると血糖値を下げるのに効果があります。
例えば、一番最初にミネラルや食物繊維を食べるようにすると血糖値が上がりにくくなりますし、ヨーグルトにアロエを入れて食べるとインスリンの分泌を活性化することができます。

 

これを考え始めると、血糖値を気にする人は、食事の内容をどうすればいいかわからなくなり、混乱することもあります。

 

肉はダメ、白米はダメ、脂分の多い食事もダメ、などとダメダメばかりでは、息が詰まって食事がストレスになります。

 

全く食生活を買えてしまうのではなく、基本的に甘いもの、揚げ物、肉類は控えましょう、野菜や魚を中心にしましょう、という意識の方が大切です。

 

そうやって徐々に変えて行けば慣れることができ、食事を見直すことはそう難しいことではなくなります。

 

まずは、最初に食物繊維が多い野菜を食べるようにし、その後、主食を食べるようにするだけでも、血糖値上昇を抑えることができるようになりますよ。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ